• 受付時間   9:30~   9:30~
    カット ~19:00 ~18:30
    カラー
    パーマ
    ~18:30 ~18:00

    お問い合

  • RSSの画像
  • 正しいシャンプーのやり方

    2013.05.14スタッフブログ 自宅でできるお手入れ情報


    正しいシャンプーのやり方を説明していきます。

    ①シャワーのお湯でで洗いましょう。

    解説)シャンプー前のお湯でぬらす感覚ではいけません。

    お湯の温度は36度~38度ぐらいの熱すぎない温度が良いでしょう。

    シャワーのお湯で頭皮の汚れ、脂をしっかり洗い流してください。

    女性と男性では皮脂の出てる感覚が違うので男性は特にしっかりと。

    ワックスなど付いている場合もお湯である程度は落ちるはずです。

    (最近のワックスは水でもすぐ落ちる成分を使用しているのが多い)

    ②シャンプー剤を手のひらにワンプッシュ(だいたい500円玉)

    解説)①である程度汚れが落ちているので、ショート、ロングは関係なく

    頭皮を洗うので、これで最近のシャンプーであればしっかり泡立ちます。

    ③手のひらで泡立てましょう。

    解説)3回ほど両手をすり合わせて泡立てます。

    ④泡立ったシャンプーを頭皮につけましょう。

    解説)頭皮をやわらかくもみほぐすように、泡立てましょう。

    ふわっ、ふわっと空気を入れるような感覚でやると、より泡立ちます。

    ⑤泡だったら頭皮全体に泡をつけます。

    ⑥指の腹で頭皮をやさしく洗いましょう。

    解説)洗うというよりは、マッサージするような感覚。

    ⑦洗い終わったら、頭を両手でつかむようにして、

    頭の上の方まで優しく指の腹を使って押し上げます。

    解説)やさしく頭皮を押し上げることによって頭皮が

    緩んで、血行が良くなります。

    ⑧しっかりシャワーのお湯で流しましょう。

    解説)泡の残り、ぬるぬるが取れるまでしっかり流します。

    後は、神の状態によっては、傷みが気になる方はトリートメントやコンディショナー

    毛先のからみが気になる方はリンスでケアしてください。