• 受付時間   9:30~   9:30~
    カット ~19:00 ~18:30
    カラー
    パーマ
    ~18:30 ~18:00

    お問い合

  • RSSの画像
  • 市販カラーと美容室カラーの違いパート2

    2013.02.27スタッフブログ 技術・サービス・商品情報


    パーソンズ石田がお送りいたします!
    石田がお送りする~~~「髪の毛の豆知識」のコーナー(♪パンパカパーン♪)
    このコーナーはお客様との会話であったことをもとに、髪の毛のあんなことやこんなこと、はたまたあんな事まで教えちゃうコーナーです。
    知ってれば友達に自慢できたり、自分に合ったケア方法などをお伝えして行きます。
    本日は前回に引き続き第四弾!の続き!
    先日お客様からこんな質問がありました。
    Q「市販のカラーと美容室のカラーはなにが違うの?」

    と言う質問!
    前回までの話は市販のカラーは安さがメリット☆

    実はそこに落とし穴が・・・と言う話でした!

    もう一度整理して見ます。

    ☆市販のカラー☆
    ・安い7~900円台
    ・1剤&2剤を容器で混ぜる、泡やクリームなど様々な剤型
    ・誰でも簡単に染められる
    ・色は既にミックスされた状態で染料濃度は選べない。
    ・色味が薄いことが多く色持ち、発色ががあまり良くない。
    ・匂いが弱い
    ・アルカリ分が残留しやすくダメージが大きい
    ・過酸化水素6%のみ
    ・ダメージしている部分はさらに傷む

    ☆サロンカラー☆
    ・高い3~6000円台
    ・1剤&2剤をカップで混ぜるクリーム剤型
    ・プロ仕様なので、塗布量や塗り分けに便利な調整がきく
    ・色数が豊富でミックスしても作れる、染料濃度が選べる
    ・色持ち、発色良い
    ・匂いが強い
    ・アルカリ分が残留しにくくダメージが弱い
    ・過酸化水素6~3%
    ・ダメージを最小限に抑えられる

    と市販カラー、サロンカラー共にメリット、デメリットがありますが皆さんはどっちがイイですが?(^-^)

    値段を取るか髪の毛、頭皮を大事にするか・・・
    んーーーーどっちも大事な事ですよね。(笑)